子供にスペイン語を教える楽しい方法

0_tittle

はじめは簡単な言葉から

まずは挨拶や簡単な単語からはじめましょう。(こんにちは、とか、ママ、いぬ、ねこ、などがいいですね)

1

上手にできたらごほうびを

新しい言葉を覚えられたら、美味しいおやつをあげたり、大好きな場所に連れて行ってあげたり。
楽しいごほうびは子供達のモチベーションを高めるためにとっても効果的!

2

遊びを通じて覚えさせましょう

スペイン語を使って数を数えるかくれんぼや、あかちゃんならいないいないばあ、など遊びの中で、積極的にスペイン語を使いましょう。やる気アップ間違いなしです。

3

楽しみながら勉強しよう

動物園に行って、実際に動物を見ながらその名前をスペイン語で教えたり、すごろくなどのゲームを使って学習すれば、楽しく言葉を覚えることができます。

5

一度に覚える言葉は短く簡単に

早く教えようと焦ってはいけません。「難しい」と感じると子供は興味を失ってしまい逆効果です。
子供たちが楽しく、自信を持ってスペイン語を学ぶためには、一度にたくさんの言葉を覚えさせようとしないことが大切です。

6

どのくらい上達しているか時々チェックしましょう

ワークシートを使って質問してもいいですし、「お鼻はどこ?」「ボールを取って」などスペイン語で簡単な質問をしてもOK。お子さんが今どのくらい上達しているのか、把握しておきましょう。

7

はっきりとした目標設定を

挨拶等の基本な言語能力、会話能力、読み書き能力、ネイティブレベルの言語能力など、あなたが子供の言語能力をどのレベルまで到達させたいのかを決めることで子供への教え方も明確になってきます。

8

便利なデジタル素材をうまく利用しましょう

フラッシュカードや辞書等の教材だけでなく、アプリやDVDなどもうまく組み合わせて使いましょう。

9

人とのつながりを大切に

学ばせようとしている言葉が、祖父母や親戚の方が話す言語ならば、Skypeなどを使って直接お話させましょう。読み書きができるならチャットもいいですし、SNSで同じ言語を学ぶ仲間と交流をもてば、モチベーションを高めることができます。

10

先生にも協力してもらいましょう

通っている幼稚園や学校の先生にも、あなたがお子さんをバイリンガルに育てたい気持ちを話し、協力してもらいましょう。
そうすればお子さんはクラスメイト達と今まで通り仲良く過ごすことができるはずです。

11

おすすめのスペイン語教材はこちら↓
世界中の子供達に言語を教えてきたグローバルブランドDino Lingoのサイトには、子供のスペイン語学習に必要な教材が揃っています。

http://dinolingo.com/jp/languages/spanish.html

簡単スペイン語学習セット幼児用

by http://dinolingo.com/jp/

広告